デジクロBLOG 2006年09月27日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出

・あれは何年前でしたかなぁ。
12月にヨメと友達2人の4人で、阪急百貨店へ行った時ですね。
2階でしたかな。大体、百貨店の2階といったらWOMAN用の
服とか化粧品とか売ってるわけですから、まぁ、暇なわけですよ。
女の買い物に付き合うこと程、退屈な事は無いですからね。
僕は3人から離れた所でボーっとしてたんですね。

そしたら…急に暖かい何かが頭をなでる感触がした。
ハッと意識が戻って、気が付くと何か巨大な影が後ろに立ってた。
その巨大な影が「Merry Chritmas!」と満面の笑顔で言葉を発し、
静かに、しかし悠然と歩いて行く姿を見て、初めてその影の正体が、
サンタクロースだと理解した。

ボーっとしてた事もあるのだが、
僕の身長は177cm前後。それより高かったので2m近くあったろうか。
ともかく、自分より背が高い人間に、頭をなでられる経験なんて、
大人になるとある筈が無い。ある筈が無い現実に直面し、
暫く夢でも見てたかの様に呆然としていた。

現実に戻ったが、明らかにあの瞬間、僕は子供に戻ってた。



…以上が事の顛末です(笑)。>AZAKIさん

・ハチクロのニャンザブロウじゃないけど、
誰がやってるか問題でなくて、子供に夢を与えるサンタってのが
存在してる以上は「サンタは居る」と堂々と言っても
何等恥ずかしい事ではない。むしろ子供の前で堂々と
「サンタなんていねぇよバーカ」と言う事の方が恥ずかしいよな。
…と、思うわけですよ。
テレビに出てる人がそう言ってるのを観ると、特に。

・と、まぁ、季節外れのサンタネタでした。
スポンサーサイト
プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。