デジクロBLOG ヤマハデジタルワールド2007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハデジタルワールド2007

そんなわけで昨日行って来ましたよ。

「運が良い」とかじゃなく。定員一杯にならなかった様子(笑)。
明らかに300人ちょっとしか、いませんでしたしね。
500人定員で僕は200番台でしたけど、
ほとんど後列でしたからねぇ…。
オマケに顔見知りと思われるグループ客の多い事、多い事(笑)。

イベント自体は予想通りですが、ヤマハの新作発表の
お披露目会で、1時間ちょっとのステージでした。
「新作のシンセは、こういう事が出来るんですよ」という。
個人的には、T-SQUAREのメンバーのステージも観たかったけど、
その頃は時間潰しに大阪城を散策してました。

…で。
最初にモリオさん、DKOさん、大ちゃんの3人が登場。
DKOさんが映画「トロン」のジャージを着てました。
世代的には「トロン」が、ド真ん中な感じでしょうね。

最初から演奏に行かずMCから。それぞれのパートと、
これから、シンセを使ったリアルタイム・セッションをやる
…という説明をした後、スタート。
ホントにノンストップで、音を繋いでましたね。
慌ただしくシンセを操作する3人が出す音が、気持ち良かった。
…曲の途中、合図に気付いてないDKOさんを、
大ちゃんが「オーイ」て手を振って呼んでたのが可愛かったなぁ。

リアルタイムセッションが終わって、一旦MC。
使ってるシンセの説明。そういう販促イベントなのです(笑)。
DKOさんが上手く説明出来ず、しどろもどろしてる隣で、
大ちゃんがケラケラと爆笑してました。

MC終了後に浅倉ソロ開始。
winter mute>Quantam Mechanics Rainbow IV>
Embryonic Trigger>キラキラ星…他クラシック・テクノverメドレー?>
Happy-go-lucky>Pure Segment
…といった構成で終了。好きな曲が続いたので、楽しかった。

いつものライブと勝手が違うのか、他の浅倉常連っぽい
お客さんも他の人の反応を伺いつつ、それぞれに楽しんでた
って感じでしたね。ソロコーナーの時に初めて全員が立ったけど、
身体を揺らして踊ってたのは、数名でしたし。
客の立場からすると、出て来るなりイキナリ喋りだしたので、
立つタイミングを逃した…って感じだったんですけども(笑)。

個人的には、シンセを操作する大ちゃんが観れたので、満足です。
色々と弄ってる所を視認出来るぐらいでしたし、
「何かを作ってる所」を観るのが好きなので、
そういうトコを期待すると面白いんですが、普通のライブを
期待すると、かなり物足りないですなぁ。

「少しでも興味を持って、シンセを触ってくれると嬉しい」と
言ってた通り、要するに、そういうイベントなので(笑)。
…悪いクセが出るので、音楽は聴くだけに留めときます。
シーケンサーとかシンセとか、昔から興味あるんですけどねぇ。

そんな感じです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。