デジクロBLOG 北海道日記抜粋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道日記抜粋

12月28日〜30日まで、一昨年ノロウイルスに倒れ
朦朧とした意識の中、北海道から大阪へ帰った忌々しい記憶を
消し去る為に、またもや行ってきました札幌へ。

1年振りの北海道は去年より暖かく、そして雪の無い場所でした。

旅行中は蟹を喰ったり、小樽行って港で凍えたりして
とくに何かをするでもなく、ブラブラしてましたが
そんな中で一番感動したのが・・・

「カリー軒」でした。

今や全国区の大泉洋が所属する劇団チームナックスの5人を
大学生の頃から応援し続けてる家族が経営している、お店。
・・・と、説明するでもなく「バカ共」にとっては有名店ですわな。
前年は行けなかったので、今年は行こうと28日の夜に行きました。

「まだ暖かい」とはいえ、札幌駅周辺を離れると気温が下がるし、
雪も残ってるので、大阪の人間にとっちゃ割と寒い。
店に着いたのは午後6時30分頃。既に店内は満員でしたが、
他に待ってる客が居なかったのはラッキーでした。
僕らが入った後で、ゾクゾクとやって来てたので。

待ってる間、店に貼られてるサインや「ナックスの棚」や
膨大にある彼等のアルバムを見ていたら、順番が来たので着席。
(余談だけど、お店のトイレが奥行きがあってビックリした(笑))

僕はハンバーグを、ヨメはイタリアンハンバーグを注文。

初めて目の当たりにした、あの肉汁は「こぼれ落ちる」ではなく、
「ダムの決壊」「肉汁の解放」
大げさではなくて、本当に肉汁がドバーっと溢れるさまは感動もの。
味は勿論美味しいんだけど、ハンバーグ以上に添え物のナポリタンの味が絶品。
ナポリタンって「家庭の味」で食べ飽きてるから、最初は抵抗があったけど、
食べたらビックリ。美味いナポリタンって、あるんだねー。

腹も減ってたので、夢中になって無言のまま食べた。

食べ終わった後は、疲れと眠気が一気に吹っ飛んで、元気に。
その後の日に蟹だスープカレーだなんだと食べたけど、
カリー軒の食事が一番だったなあ。
また北海道に行った時は、立ち寄りたいと思います。
・・・今年も年末だな。

お店のほうは、端で見ててもホントに忙しくて大変そうでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。