デジクロBLOG ジャンボリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボリー

北海道に行って、帰って来ました。
「北海道に行く」
というのは、ライジングサンではなく、
「キュー・ドリーム・ジャンボリ−2008」でした。

ライジングサンも参加したかったんです…さすがに滞在費が…(汗)。

というわけで、あこがれのジャンボリー。
二日目の昼と夜のチケットが取れたので、一日中、真駒内に居てる事に。
レポートを書こうにも、前回みたいに芝居ならサックリ書けますが、
今回は、いろんなコトをやってくれて、書くのも大変ですので

「詳しくは21日のスカパーでの放送と、12月24日発売のDVDを観て」

と言う方が正解な気がします。



大勢のジャンボリー客を、札幌のいたる所で見かけました。
大泉さんがオススメしてた「北海しゃぶしゃぶ」にも、
大通公園でも、地下鉄でも、中島公園のローソンでも、
快速エアポートの車内でも、新千歳空港内にも、そして帰りの飛行機でも。
ジャンボリーのお客さんと、お隣さんでした。
20代の若いお嬢さん達でした。シゲファンと言ってました。
そう。会場シゲのファン、とても多かったです。
もしかしたら、大泉洋より多かったんじゃないかなぁ。

とにかく楽しい楽しい、本当に楽しいイベントでした。
物凄いバカバカしいステージだけど、どのアーティストのライブよりも楽しく、
余韻に浸れて、思い出に残る、そんなステージ。
DVDで観る以上に観客はプロですよ。
「なんで、こんなコトにそこまで盛り上がれるのか、わからない」
と大泉さんが言ってました。それはもう「バカだから」だよ、洋ちゃん(笑)。

「この人たちを好きで良かった」と心から思います。
普段は誰も共感してくれませんが(笑)。
タレント、スタッフ、観客全員に、ありがとう!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。