デジクロBLOG ジャンボリー旅行記 2日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンボリー旅行記 2日目

朝。
前日、原稿をしてたので寝不足がたたり、
ホテルで朝食を食べようと思うも、なんとも切迫した時間帯に起床。
身支度を整え、ホテルを出る。

地下鉄に乗車。

車両に乗る前から、お仲間が居る。
何故分かるか? キューファンモバイルを見てたら…ねぇ。

車両に乗る。朝から車両は人で一杯。ほとんどの人が「お仲間」

・・・

終点、真駒内駅に到着するとバス停には長蛇の列。
どれほどの待ちか判断がつかないけど、とりあえず並ぶ。
あまりにも待つようなら、タクシーを使おうかと思ったが、
直行の臨時バスの台数たるや、2台3台というレベルでは無く、
バスが2台行けば、2台以上が常に待機している。
そう待たずしてバスに乗車。

5分ほど後に、真駒内アイスアリーナ周辺に到着。
徒歩で会場に向かうと、そこには想像だにしなかった数の人・人・人。
「これ全部、キューのファンか!!」
一体どこに隠れてたんだろう。こんなにも。
と驚く暇も無く、時間が割と迫ってたのでグッズを買う事も無く会場の中へ。



ジャンボリーの模様は、スカパーでの放送や
12月のDVD発売を心待ちにしてる人もいると思うので、詳細は割愛。

自分が座った場所は、スタンドのステージに近い席で、
「タクマチーム」が通る側だったので、とあるシーンでは
目の前を音尾さんが、森崎さんが、鈴井さんが通った。


終演。
3時間がアッという間に過ぎた。
とにかく今回のジャンボリーはバカバカしい。
観客もテレビやDVDで観る人も全員、疑問を持った時点で負ける。
観てる側も、このバカマラソンに走って着いて行かなきゃいけない。

会場の外に出ると、会場の中の気温差たるや。えらい寒い。

一休みする間も無くグッズを買う。
Tシャツとペンライトは完売していたので、
応援グッズの一つ団扇を購入。図柄は巨顔族カリスマ、森崎さん。

…書き忘れてた気もするけど、昼の部と夜の部のチケットを持ってるので、
ゆっくりと昼飯を取る時間が無い。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。