デジクロBLOG 大泉ワンマンショー(ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大泉ワンマンショー(ネタバレ

「大泉ワンマンショー」大阪公演に行ってきましたよ。

とにかく全編にわたって好き放題やってました。
「準備する時間が無いなら、こう作るしかねぇだよ!!」と言わんばかりの、
開き直りとも取れる好き放題やりたい放題。

しかしソコは大先生。ファンの事を考えてファンが見たいものを
惜しげも無く詰め込んだ夢の様な時間でしたねぇ。
ワンマンショーのメインの見所はやはり
藤村&嬉野両名が作った場面展開用のVTRですね(笑)。
抱腹絶倒。
これはある意味「水曜どうでしょう」の新作と言っても良い。

その日の朝に電話して、その日に撮りきり、一週間後の本番まで・・・というか、
ゲネプロまでに間に合わせろなんて無茶ぶりする大泉洋に対して、
藤村ディレクターが言い放った

「お前は俺の言いなりになるって事でいいんだな!!」

この言葉に客席のボルテージは急上昇。
「おおーい! みんな、大泉が久々に藤やんのオモチャになるぞーーーっ!!!」
言葉を交わさなくても会場全体が、その期待に心がひとつになった瞬間でした。

ロケではなければ撮影場所が高台公園でもなく、HTBのスタジオに
ただただ乱暴にハコを起き、おやびん(スタイリスト小松さん)が用意した衣装を着こみ、
藤村Dの言いなりになった大泉さんが荒々しい姿を見せるだけのVTRだけど、
腹と顔が痛くなるほど笑いに笑わせてもらいました。


もちろんワンマンショー自体も素晴らしかったです。
ものまねショーから始まり、大泉さんのトーク術の原点である落語、そして歌。

新曲は大変すばらしいと思うんですが、如何せん大泉さんが適当につけた歌詞が
すべてを台無・・・いえ、別世界へと連れてってくれました(笑)。

名曲メドレーで「ハナ-僕とじいちゃんと-」のイントロが流れた瞬間に歓声が。
初めて生で聴いたという人もいらっしゃると思います。
至るところから、すすり泣く声が聞こえておりました。
落語「最後の家族旅行」で、お爺ちゃんとお婆ちゃんの話もしてたので尚更です。

最後は大泉さんが気に入ったというカバー曲。これも素晴らしい歌声を披露してくれました。

いやぁ・・・コレ、DVDになんないんですよねぇ。ダイジェスト版でしか。
勿体ない・・・本当に勿体ない。
せめて、あのVTRだけでも完全版収録してくんないかなぁーw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。