デジクロBLOG 影アナ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影アナ

B'z Live-gym2011 C'mon京セラドーム・・・ネタバレ。
二日目三日目(土曜・日曜)の二日間行ってきました。
ヨメとオオカミさんの三人で。

ネタバレ的な事とセットリスト等はググれば、
いろんなBLOGが沢山あると思うので是非。

ここ1週間ぐらい、精神的にかなり落ちていたんですが、
目の前で4万人を前にエネルギーを爆発させてる姿に
反応して、大声を出したり手を振ったりしてたら、かなり回復しました。
B'zのお二人とバンドメンバー、そしてスタッフの皆さんに感謝です。
このバンドの「ファンを喜ばせよう」という精神は、本当に心の芯に響いて来ます。
・フライングステージふたたび。
去年のANMドームツアーで度肝を抜いたステージ空中移動が今回も。
余程気に入ったのかと思うけど、アリーナの客からしても、
一瞬とはいえ、比較的間近で観れるのはとても嬉しいです。
このステージ移動中って、物凄い楽しそうなんですよねー。

・アリーナツアーでは頑なに「井戸」の中に入るのを拒否してた松本さん。
ところが、ドームからは自分専用の金色の井戸を発注し、その中に入り登場してきた。
大阪最終日の日曜日は、稲葉さんも思わずその金色の井戸に入ってしまう。
入ったは良いけど「・・・すいません・・・」と松本さんに謝る始末w

・終演後。シェーン大爆発。
おおはしゃぎで松本さんに近寄ったあと、全速力で稲葉さんの元へ。
丁度、稲葉さんがおじぎしてる所に後ろからちょっかいを出すシェーンに、
稲葉さんが「死亡遊戯」のブルース・リーばりの飛び蹴りをお見舞いする。
キャーと走って逃げるシェーン(笑)。
ホント、仲が良ろしいことで。


さて。

終演後、混雑緩和のために規制退場があるんですね。
「アリーナAブロック◯列から◯列の皆さん、お待たせしました」
という感じで順繰り退場をさせていくんですが、
これが最後の方になると、結構退屈するもんなんです。

ところが、大阪のアナウンサー(以下:影アナ)だけが特別らしくて、
「アリーナAブロック「ACTION」のAの皆様お待たせしました」と
遊び心のあるアナウンスしていました。
他には「アリーナBブロック。「BE THERE」のBの皆様お待たせしました」や
「CブロックCalling」やら「DIVEのD」などなど。
自分の好きな曲を言ってくれた人は嬉しいもんです。
コレはなかなか面白い事を考えるなぁ・・・と。

っで。退場後に大正駅の近くで飲んでいたら、先客の方が何人か居てて。
地元の人達かなと思ってたんで、構わずにキャーキャー言いながら
ライブの感想やら、規制退場のアナウンスの話をしてると、
ツイッターに、影アナご本人のツイートがRTで回ってきて、盛り上がってました。

しばらくすると、先客の方が勘定を済ませて席を立ち上がったと思ったら、
おもむろにこちらに近づいて来て・・・。

「あの。さっきドームで影アナをしてた者です。」

「・・・・・えーーーーーーーー!!!!?」

思わぬ展開にテンションがグングン上がる我ら(笑)。
メンバーやスタッフでは無いけど、ライブを最後の最後まで
楽しませてくれた方なので、感謝の言葉を伝えました。
テンション上がり過ぎて、酒をガブ飲みする始末w

どうやらDJさんらしく、FM OSAKAとかで喋ってるそうな。

・・・いやぁ。もちろん悪口は言ってませんが、
何処で誰がいるのか分かんないなぁ・・・と。
なかなかレアで面白い体験をさせて頂きました。

そういう体験も込みで、とても楽しい二日間でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。