デジクロBLOG KEN DREAM JAM-BOREE2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KEN DREAM JAM-BOREE2012

今年も行って来ました。
「CUE DREAM JAM-BOREE2012」
2日目昼公演に参加してきました!

蓋を開けてしまえば、CDJじゃなくKDJ。
「KEN DREAM JAM-BOREE2012」と言っても過言では無いぐらい、
安田さんがノリにノりまくっていた。

今回のジャンボリーのテーマは「ラジオ」
ラジオの公開生放送という体でイベントが進行していき、
時には実際に募集したハガキを読んだり、
リクエストのあった歌(CUEソング)を唄ったりしていたが、
そんなメイン企画をぶっ飛ばす企画が冒頭から訪れた。

ヘコイダーマンの登場。


ヘコイダーマンは屁を1発放つごとに階段を1段登るが、
今回はステージに設けられた20段の階段。
CUE20周年を20段の階段で表現し、20段を登りきることで20周年を祝うらしい。
てっぺんには「二」の文字。そしてヘコイダーマンは「十」の文字・・・というか
十字架を背負い1段1段、屁をして登る。
その姿はキリストというよりは、僕には聖帝十字陵を登るシュウのように見えた。


安田「私、今日のオリンピック開会式を観ました。最後にはポール・マッカートニーが
「ヘイ・ジュード」を唄ったのを見て感動した。
私も20段を登り切った時には皆で「ヘイ・ジュード」・・・「屁イ・ジュード」を合唱したい!!」

そう熱く今日の目標を語るヘコイダーマン。

初日は最初の段階で「ヘコイダー・トラブル(=糞が出る)」が発生したり、
随分と「屁待ち」で押したらしいが、この日のヘコイダーマンは調子が良かった。
最初の段階で屁リプル(トリプル)を達成。
本人も初体験らしく「わたし、初めてです!!」と大喜び。
会場もヒーローの技に感動し拍手喝采で讃える。

その後もモリータイムなど企画が進行するが、ヘコイダーマンの屁が止まらなかった。
屁が出そうな度に「出ます」と進行を止めて、挑戦に挑む。
ついには「屁が止まりません」と、本人も多少困るぐらい絶好調。
しかし。歌のコーナーを挟んだイベント後半、その屁が止まった。
苦しむヘコイダーマンはついにヘルプを出して、緊急招集をかけるも
オクラホマと、駆けつけた大下、音尾、戸次、森崎に
ネクステージ(新人たち)は誰も屁が出ない。
そのピンチを救ったのは誰でも無い、ヘコイダーマン本人だった。
18段目。残りの2段という状況。「出ます!」と言って放った屁は・・・

「ぶっ・・・ぶっ!」なんとダブル!!

一気にゴールを達成して、キャノン砲(紙テープ)の祝砲。
盛り上がる観客。気分が頂点へと達するヘコイダーマン。
そして大感動の中

「らーらーらーららららー ららららー 屁ーイジュー」
「ヘイ・ジュード」ならぬ「屁イ・ジュード」の大合唱。
正直、この日一番の盛り上がりと歌声だった。

※安田さんは、ビートルズやジョン・レノンを敬愛しています。

ちなみにこの日はDVDの収録も入ってたらしく、
おそらく、この合唱シーンは大人の事情でカットされると思うw

いろんな人達の屁を聞くために会場中がしんと静まり返り、
ただ必死に屁が出るのを祈り、屁が出たら拍手と笑いで讃える。
観客、タレント、スタッフが一つになり「団結した」
それがなによりも感じられた瞬間でもありましたが、
その様子は過去のジャンボリーで一番のバカバカしさでしたw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。