デジクロBLOG HK

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HK

単行本作業が大変ですが、
先日「HK変態仮面」を観に行きました。

20年前の漫画が「映像化希望」などと忘れた頃にまさかの実写映画化。
漫画の実写化なんて邦画に限っては不安しか無いんだけど、
鑑賞後は「むしろ実写映画で正解だった!」と。

主演の鈴木亮平の鍛え上げられた肉体と、漫画を研究したポージングの再現。
そして、奇声や決め言葉は「それ正解!」と言えるほど変態仮面そのもの。
スクリーン一杯に男性の尻や股間が大写しになる迫力と、
大音量で「フォォォォッ!!!」の絶叫を聴く体験は、まさにエクスタシー。

凄いのは主演だけでは無く、戸渡役の安田顕も凄い光り輝いてる。
一言で言えば「顕ちゃん楽しそう」それだけです。
平成の怪物と呼ばれていた頃の安田顕がスクリーンで大暴れ。
戸渡なのか安田顕なのか分からないぐらいです。

この映画を本気で作り上げたスタッフとキャストの皆様に
心からの拍手を送りたいです。映画館であんなに笑ったのは初めての体験でした。
・・・ありがとうございました!w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大嶋亮

Author:大嶋亮
エロ漫画家・漫画家の大嶋亮です。

最新記事
大嶋亮のTwitter
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。